書評

ユダヤ人大富豪の教えの書評・感想│【結論】好きなことで生きていく

こんにちは!ばっさー(@basa_228)と申します。

今回は、『ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣』(著:本田健)を書評していきます。

この記事は、「お金持ちになりたいけど、身を粉にして働くのはいやだ」「お金持ちの行動指針が知りたい」といった方にオススメです。

結論
  1. お金の法則を知ろうよ
  2. 人生は考えることと行動でしか構成されていないよ
  3. セルフイメージを高めようよ
  4. 自分自身で意思決定することが大事だよ

私ばっさーなりの知識や意見・体験を挟み、「お金」について重点を置いた解説記事となっております。

ばっさー

次の章から順番に解説していくのでちょっと待ってね!

それではさっそく解説に移ります。

ユダヤ大富豪の教えの書評・感想

この本では、「お金持ちになる実際の方法」というのはあまり記載がありません。どちらかと言えば

成功を知らない男の子

そもそもお金を稼ぐとはどういうことなのか?

お金のもたらす影響力とは?

成功者ってどういう人のことを指すの?

こうした前提条件について17の秘訣を提示し、改めて定義してくれる本になります。

その中で、私なりに絞って・順番を入れ替えつつ要約をしていきます。

長くなってしまうので、もし秘訣一覧が気になる方は、下記のアコーディオンブロックを開いて参照してくださいね!

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 一覧

①社会の成り立ちを知る

②自分を知り、大好きなことをやる

③ものや人や見る目を養い、直観力を高める

④思考と感情の力を知る

⑤セールスの達人になる

⑥スピーチの天才になる

⑦人脈を使いこなす

⑧お金の法則を学ぶ

⑨自分のビジネスを持つ

⑩アラジンの魔法のランプの使い方をマスターする

⑪多くの人に気持ちよく助けてもらう

⑫パートナーシップの力を知る

⑬ミリオニア・メンタリティを身につける

⑭勇気をもって決断し、情熱的に行動すること

⑮失敗とうまく付き合う

⑯夢を見ること

⑰人生がもたらす、すべてを受け取る

※色付き部が深堀りしていく部分になります。

ほかの部分が気になるという方は、実際に本を手に取ってみてください。笑

お金の法則を知ろうよ

お金の法則については第8の秘訣に記載がありますが、ここでは第1の秘訣「社会の成り立ちを知る」と密接なかかわりがあるため、同じ項で解説していきます。

お金の法則を学ぶ

なぜ一番最初にお金の法則を学ぶのか。

それは、お金について学び、達人になることで人生からお金が消えるからです。

とにかくお金持ちになりたい いらすとやの男の子

お金持ちになりたいのに、お金消えるの??

ビンボーやんけ!!!!

と思った方もいらっしゃると思います。

安心してください。お金持ちですよ。

消えるというのは「頭の中から」ということです。

つまり、「欲しいものや、体験したいものを、お金がないからと諦めることがなくなる」状態を目指しています。

では、どうしたらお金の達人になれるのか、ということで法則を学ぶ必要があるのです。

まずは前提として、皆さんはお金とどういう風に付き合っているでしょうか。

お金との付き合い方は大きく分けると2つになります。

  1. お金の主人になるか
  2. お金の奴隷になるか

簡単に言うならば、

  1. お金に働かせる(ビジネスを持つ、投資をするなど)
  2. お金のために働く(サラリーマンとして働くなど)

ということです。

サラリーマン ばっさー

この記事書いている私もめっちゃ普通にサラリーマンしています。厳しいお言葉~!!!

この付き合い方を変えるにも、やっぱり法則が重要なのです。

お金の法則も大きく分けて2つあります。

  1. お金の知性(≒後にでてくるお金の原則)
  2. お金の感性

お金の知性とは、皆さんのご想像の通りかと思います。

お金の原則として挙げられている5つの項目と同義です。

  1. たくさん稼ぐ
  2. 賢く使う(節約)
  3. がっちり守る
  4. 投資する
  5. 分かち合う

お金の知性編

①たくさん稼ぐ

当然ながら、たくさん稼がなくてはお金持ちにはなれません。

これがなければほかのステップの知識を得ても意味をなさないとまで断言しております。

クソニート

は?ふざけんな、解散

・・・しかし、賢く使うことで、このステップはさほど重要でなくなるのです。

クソニート

どっちだよ。はっきりしてくれや。

②賢く使う(節約)

要は、10万円を多く稼ぐより、10万円の支出を抑えることが大切なのです。

10万円を多く稼ぐと、税金が引かれますが、節約して10万円を浮かせる分には税金がかかりませんからね。節約は大事です。

往々にして人間は収入が増えれば増えるほど支出を増やしてしまう人間なのです。ここをしっかりと抑え、お金を守ること。

理想は収入の1/3以内に支出を抑えることです。

私がいま積極的に節約で取り組んでいるのは、

  1. 自販機やコンビニで飲み物を買わない
  2. キャッシュレスを積極的に活用する

の2点です。

私は、水を通販で箱買いし、出勤前に2本カバンに突っ込んで持って行っています。

1本あたり50円です。自販機やコンビニの半額ですね。

楽天経済圏をうまく活用すれば、ポイントが10倍とかもらえるので単価はもう少し落ちます。

キャッシュレスは

  1. 楽天ペイ・楽天Edy・楽天カード
  2. PayPay
  3. メルペイ

を現在は使っております。

オススメ点は下記の記事でも紹介しております。

キャッシュレス戦国時代!オススメの決済手段を3つ紹介! こんにちは!ばっさー(@basa_228)と申します。 キャッシュレス戦国時代と呼ばれるほどに多彩な決済手段が乱立している今日こ...

普段の買い物で節約しよう!と考えなくてもお得になるので、かなりオススメの方法です。

③がっちり守る

稼いで、節約をすればお金に余裕ができるので、あとはいかに外敵から守れるかが大切と説いています。

④投資する

どのマネー本でも、投資をしないとお金持ちにはなれないと説かれていますね。この本でもやはりでてきております。

ビジネスを所有し、種になるキャッシュや信用をつくるべし、と本著ではかかれておりますが、個人的にはビジネスでなくても、まずはリスクの少ない投資信託を始めることがいいのでは、と考えています。

私も投資信託を購入することで、実際お金について深く考えるようになりました。

こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

上記で紹介した本をきっかけに社会人2年目から資産運用を始めました。

買ってあとはプロにお任せするだけなので、私としては初心者にはうってつけだと考えています。

※投資は自己責任でお願いいたします。元本割れ等のリスクがございます。

⑤分かち合う

お金の使い方は、究極は分かち合うことにあるといいます。社会に還元することこそ究極。かっこいい。

しかも、「お金持ちになったら還元しろ!」ではなく、今からやれ!といいます。

というのも「今私には富を生み出す力がありません」という意識の表れなのだとか。

ちなみに似たような話は、水野敬也さんの『夢をかなえるゾウ』にも紹介されていますね。コンビニで募金しろ!ってガネーシャがいうやつ。なんか気持ちええやん!みたいなノリだけど、本当に大事なのかも・・・。

お金の感性

これまでお金の知性を学んできましたが、知性だけではダメなのです。

いかにお金と健康的に付き合うか

この感情的な部分を学ばないことにはお金に関する不安は解消されないのです。

例えば、お金の使い方の方向性の違いで夫婦喧嘩が起きれば、「お金があればこんな喧嘩は起きなかったのに」と幸せのもとと勘違いすると同時に、

「お金は欲しいけど、またこんなことになるなら学ぶことは面倒だな」と学習をおろそかにしてしまう一面も併せ持っています。

だからこそ、お金の本質的な部分を学び、お金にまつわる感情的な部分をコントロールできるようにする必要があるのです。

ただお金だけがあっても、幸せにはなれない。

これが、お金の感性の大切さです。

社会の成り立ちを知る

長々と第8の秘訣について語ってきましたが、ここでは先ほどのお金の原則①にあたる、「たくさん稼ぐ」に関連する話が続きます。

キーワードは2つ。

  1. 報酬はサービスの質と量で決まる
  2. 自由人と不自由人

まずは、報酬について考えてみましょう。

報酬はサービスの質と量で決まる

我々は、労働の対価として給料をもらっていますよね。

実はその認識も間違ってはいるのですが、この記事では割愛します。

下記の記事で衝撃の事実について書いておりますので、合わせてご覧ください。

https://basa-output.com/working-break-even-point-1

通常、労働者である我々は、もらえる給料にしか興味がありませんよね。

ワーカホリックの方がいらっしゃったらすみません。笑

しかし、給料にしか興味がない状態は非常に弱いのです。

逆にいうと、仕事が好きで好きで仕方のないひとは、お金のことなんか気にせず仕事にのめりこむため、質も量も向上していきます。

そうすれば、その人のことを応援してくれるお客さん・ファンは増え、結果的にそれに見合った報酬がもらえるのです。

逆説的ですが、「お金や成功を忘れて仕事をする人が、結果的にお金と成功に恵まれること」を覚えておきましょう。

自由人と不自由人

自由人とは、簡単にいえば、不動産やら株で働かなくても収入が得られる人。

不自由人は会社員ですね。

自由人
  • しなくてはならないことが少ない
不自由人
  • しなくてはならないことが多い
  • 平日の憂さ晴らしを休みにする
  • 結果自らさらにしなくてはならないことを増やす
不自由人ばっさー

めっちゃ不自由人生活しててわろた

我々不自由人が自由人に移るためには何をするべきか。

それを考え、行動することでしか変われません。

ちなみにお金を増やして資産を買えば自由人に移れますので、もちろんすぐさまサラリーマンやめてFXとかバイナリーオプションでクソ自由人だー!!!みたいに勘違いしないように(いるわけないだろ)

サラリーマンの安定した給料は、マジで精神の支えになりますよ。

人生は考えることと行動でしか構成されていないよ

いたってシンプルなのですが人生は「考えること」と「行動すること」でしか構成されていません。

「行動すること」は変化を伴うので、恐怖を持ちがちであり、なかなか行動に移せませんよね。

しかし、人生の結果はその人の本来の意図を表すのです。

つまりは、「●●があるから自分には無理だ」と自ら深層心理で抑え込んでしまっており、むしろ本来は自分が行動したくない、だからその●●を必要としている、ということですね。

このあたりの話は、トラウマを明確に否定する、アドラー心理学「嫌われる勇気」に通ずるところがあります。

対処法は、「考えていること、感じていることを紙に書きだす作業」です。

焦点が定まり、はっきりと自身の不安や恐怖等を認識することができ、さらに思考が整理されるためです。

この話は赤羽雄二さんの『ゼロ秒思考』に似ていますね。何度も同じ悩みを紙に書きだすことで、いつの間にか紙に書かなくても整理されて、悩む時間がなくなるようです。

男女の関係、友人関係だろうがビジネスだろうがなんだろうが、成功するためにはコミュニケーションが大切です。

コミュニケーションにも内面(自分自身)と外側(自分以外)とあるのですが、まずは自分とのコミュニケーションを上手にとらない限りは外側とはうまくいくはずがないといいます。

セルフイメージを高めようよ

セルフイメージとは「自分が誰である」としっかり認識することです。

そして、「自分は素晴らしい人間だ!」と思えば、セルフイメージは「自分は素晴らしい人間だ!」となります。自分自身の思い込みですね。

まず我々がしなければいけないのは、「理想の状態をイメージし、自分の望む人生を描くこと」です。そして、その際に襲ってくる障害物に立ち向かうこと。そうすれば、実際行動に移した際に成功を実現できる、という考え方です。

自分自身で意思決定することが大事だよ

筆者はどんなことでも自分の意志で決定することが大切だと述べています。

というのも人生は「考えること」と「行動すること」の2つで構成されているとお伝えしました。

行動には、「決断」がついて回ります。

ですので、自分の人生を良い方向へ持っていくには、自分自身で決断し、行動する必要がありますね。

しかしながら、我々のような一般人は、やはり間違い・失敗を恐れてしまいます。

一方で、成功者は間違うリスクを冒すことが、一番リスクが少ないことを知っています。

つまりは決断せず、行動しないことがリスクだと考えているわけですね。

実は、「決断せず、行動しないこと」は、これも一つの「決断」なのです。

クソニート

哲学かよ

これは、決断を先延ばししているのですが、すなわち「今は決断をしないでおこうという決断」を無意識のうちにしているのです。

結果、行動を起こさず、機会を失ってしまいます。

なので成功者は自らの意思で決断・行動しないこと自体をリスクだととらえているのですね。

では、決断力を高めるにはどうしたらいいのか。

それは、

  1. 意識的に決断をすること
  2. 決断には失敗はないこと

を意識するしかありません。

そもそも、人は失敗を恐れて行動をためらいますが、失敗は、成功していない事実を受け入れ、未来に絶望し、過去の体験が無駄と判断しない限りは失敗ではないのです。

つまりは、現在やっていることが成功か失敗かわからないし、決めるのは自分次第ということです。もしそれが本当に無駄だったと判断したとしても、それは学習のチャンスなのです。

失敗を恐れず、決断していくことが最大の行動につながっていきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。結論としては

  1. お金の法則を知ろうよ
  2. 人生は考えることと行動でしか構成されていないよ
  3. セルフイメージを高めようよ
  4. 自分自身で意思決定することが大事だよ

これにプラスしてこの本の一番大切なエッセンスは「結局お金のこと考えずに、自分のしたい仕事を質と量を両方重視してやった人が幸せに成功する」だと感じました。

かなり長くなりましたが、本著での話の流れを一部変更したりして、私なりに、こういった切り口で『ユダヤ大富豪の教え』を見ると面白いのでは?というレビュー記事にしてみました。

こうした体系的なマインドセット本を読んだあとに、個々の部分が詳細に書かれた本を読むと、この本をより生かすことができると思います。

また、逆もしかりですね。今まで読んできた本を体系的にまとめ上げることも可能です。

途中で紹介した本をリスト化しておきます。

また、この本以外にも下記の記事でマネーリテラシーを高める本を紹介しておりますので、よかったら合わせて読んでみてくださいね。

今回の記事はここまで!

また次回の記事もよろしくお願いします!

Betmob&ブログ村に参加しています! よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ