投資運用報告

3000円投資生活をきっかけに楽天証券で資産運用した結果(2020年8月度編)

こんにちは!ばっさー(@Basa_228)と申します。

8月の投資信託の運用成績を発表していきます。

結論から申し上げますと、前回の報告から含み益に戻りました。

また、つみたてNISAを開始したので、積立金額が一時的に月9万程度になっております。

原資は6月に入ったボーナスです。

4月の運用成績の記事はこちらからどうぞ。

私が投資をする理由は、こちらの記事にまとめてある本のエッセンスを信じているからです。

上記のまとめ記事すら簡単にいうならば

  1. お金にお金を働かせないことにはお金持ちになれない
  2. リスクを取りすぎるのはアカン
  3. 投資だけに時間とれないし、投資のプロに任せよう
  4. 日本や世界の経済は成長を目指して活動している
  5. ゆえにインデックス投資が最適解

私は楽天証券で投資信託を毎月5万円を積み立てています。(2020年1月積立分より)

楽天証券のメリット
  1. 手数料が安い(ネット証券ならどこでもOK)
  2. 毎月5万円まで楽天カードで積立可能=1%ポイントゲット=1%の利回りアップと同義
  3. 楽天ポイントで投資が可能(②のポイントも使用OK)

楽天証券のメリットはなんといっても手数料が安いことです。


まだ楽天証券の口座をお持ちでない方は、今すぐ下記より開設してみてくださいね。

また、楽天証券での投資信託の積立は、楽天カードがお得です。

楽天カードの発行はこちらから!

楽天カードをお持ちでない方は、合わせて発行しておきましょう。

さて、前置きが長くなりましたが、さっそく今回の本題に入っていきましょう!

2020年8月度 投資信託の運用実績

さて、2020年8月度(8/14現在)の運用実績はこちらです。ドンッ

総資産  1,040,809 円 
評価損益  +71,724 円 
利回り 約 +7.40 %

ついに大台の100万を突破しました!!!!!

いや周りからしたら少ないですが、やはり投資は自分と向き合うのが大切ですからね。

2018年の3月からちまちまと初めて、今年から入金量を増やしてやった甲斐がありますね。また暴落で吹き飛ぶ可能性もあるけどそれはその時。

にしても3月末の大暴落から一転、コロナ禍前の基準値に戻りつつあるような気がしますね。

しかし、収束したわけではないので、いつ2番底がきてもおかしくはありません。私は予想するだけ無駄だと思うので淡々と積立するのみですが。

で、保有資産の方向転換を2点ほどしたのでご報告です。

  1. ついに つみたてNISA、はじめました。
  2. 債券インデックスファンド、全部売却。

その理由について、私なりの考えをつらつら書き綴っていきますね。

やっぱりつみたてNISAは利用すべき?

つみたてNISAは売却時に益がでていれば得です。

しかし、損がでていると特定口座に振り替える際に取得価格が下がってしまうので、その分売却時に課税額が多くかかってしまいます。

私はそのデメリットが大きいと投資を始めた際に考えていたので利用していませんでした。

しかし、毎月の積立額を5万にしたことで、つみたてNISAと併用して積み立てられる金額だし、リスク分散になるよな?と考えたのと、考えた際は暴落が来ていたのでタイミングは今しかないと思ったからです。

でも結果として積み立てを始めたのは7月からとかなので、意味なかったな・・・。

本当に積み立てに関しては、暴落とか考えず、淡々と定期的に定額入れるのが強いと感じます。言い訳して遅らせるほうが、機会損失でよっぽど損をすると思います。

つみたてNISAは、毎年非課税で40万円を積み立てられる、有効期限が1年のチケットとどなたかがおっしゃっていましたが、ほんとその通りだと思います。

ちなみに私はつみたてNISAを利用すべき派で、世の中の投資家として発信している方のほとんどは利用すべきと主張しています。

しかし、この間YoutubeでつみたてNISAは投資初心者向けでなく、投資上級者向けだ!との意見を主張している方がいて、なるほどと思ったので下にリンクを張っておきます。

ManeySenceCollegeチャンネルさんのこの動画では、

  1. アセットアロケーションが自分で組めないこと
  2. バイアンドホールドは初心者向けでない

以上の2点から推奨していないとのことです。

個人的には、どうせ初心者は自分で最適なアセットアロケーションが組めないと思います。

ですので、とりあえず非課税で買えるつみたてNISAは、資産を運用するキッカケとしてありだとは思いました。

また、長期保有ありきの投資信託の性質から、バイアンドホールドが基本となりますので、こちらもむしろ変に売買を考えないつみたてNISAから入ることはありだと考えています。

もちろん、自身が買っている投資信託がどういった企業や債券に投資しているかを考えることも大事です。しかし、結局知識ばかり先行していると、行動になかなか移せず、機会損失がどんどん膨らんでいきます。

だったら、少額から自身で運用しつつ、勉強していくほうがいいのでは?と感じました。

ただし、どの投資ブロガーやYoutuberの発信も、つみたてNISAを推奨する声ばかりですので、なぜやるほうがいいのか?本当にデメリットはないのか?を考えることは非常に大事だと思います。

また、自らが現在いくつで、いくら積み立てる余裕があるかも大事になってきますので、いろいろな意見を参考にし、最後は自分で意思決定をすることが1番重要です。

債券インデックスファンドは必要なのか?

このブログを書いている2020年8月14日、ついに債券インデックスファンドの2種を(あとついでにジェイリバイブも)売却しました。

私は、現在25歳で、リスクをとれると考えていたので、もともと株式割合を多めのポートフォリオを組んでいましたが、少しばかりリスクヘッジをしたほうがいいだろうという気持ちで債券を組み込んでいました。

・・・・でも、このコロナショックで普通に値段落としているんですよね。

好景気でも値段は大して上がらない、本来株式の値動きと相反しやすいのにそれもない。

・・・・・

持っている意味マジでないやん。預金でいいじゃん。ゴミじゃん(言い過ぎ)

というわけで全部売却して、全部楽天VTIの購入資金に充てました。(極端)

はい、月々2,500円のリート除いたら全部株式です。

しかもほぼ米国指数連動です。

私は

  1. 現預金が日本円であること(当たり前)
  2. 日本の個別株を運用していること

以上より、投資信託は米国に偏らせています。

なので、次からの運用報告はだいぶ色合いが変わってくるのではと思います。自分でもすこし楽しみです。

インデックス投資家が守るべきこと

これは毎回書いていますが、

この状況でできること、それは

「インデックス型の投資信託ひたすら積み立て続けること」です。


インデックス投資を始めたなら、「ドルコスト平均法」と「世界経済は右肩上がりに成長し続ける」ことを信じ続け、世界経済とともに心中するしかないのです。

ドルコスト平均法を信じてインデックス投資を始めたのなら、「価格が高いときは小口で購入」「価格が安いときは大口で購入」という手法で、株価の変動に対するリスクヘッジをしているはずです。

そして、20年後、30年後に投資信託の評価額が上がったら、売る。
インデックス投資の目的は長期保有ではないでしょうか?目先の含み損は見なかったことにしましょう。

気にしたところで、祈ったところで含み益にはなりませんよね。

逆に、いま含み益でも、実現するまでは結局1円たりとも現在使えるお金は増えていません。売却すれば別ですけど。

ややオーバーに書いていますが、結局のところ

「自分の投資方針を明確にすること」「それにしっかり従うこと」

これを守らない限りは、機関投資家のカモにしかならないわけです。

2番底が・・・。積み立ては安いときにするべきだ・・・。

次いつ株価が安くなるかなんて、証券会社勤めの人でも、たぶんウォーレン・バフェットでもわからなくないですか?

そういった訳で、感情を押し殺し、ひたすら毎月自動で積み立て、インデックス投資の未来にかける。

個人投資家の唯一の勝ち筋だと、私は信じています。

※投資は自己責任でお願い致します。これだけ私は未来の世界を信頼していますが、マジで何が起こるかはわかりません。
私や他のブロガーさん、YouTuberさんの発信内容はあくまで入り口として参考に留め、自分で勉強して、投資をするかどうかを判断してください。

まとめ

もし今回このブログを読んで、投資信託をはじめようと考えてくださった場合、『はじめての人のための3000円投資生活』『お金は寝かせて増やしなさい』などのベストセラーを読んで、投資のマインドを得ることをオススメします。

年金がやばい!投資しないとやばい!と世間の雰囲気に煽られて始めるのが一番危険だと思います。

私も月3000円からの投資生活を読んで、半年くらい3000円を積み立てていくうちに、何もしてないけどお金が増えていく充実感を得たから徐々に積立額を増やしました。

たいていのひとは、インデックスファンドの値が下がり始めるとすぐに売却してしまうのですが、インデックス投資が最強な訳を学習することができます。

さて、運用報告から少し話がそれてきてしまったので終わりにしたいと思います!

また次の記事もよろしくお願いいたします!

Betmob&ブログ村に参加しています! よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ