投資運用報告

3000円投資生活をきっかけに楽天証券で資産運用した結果(2020年4月度編)

こんにちは!ばっさー(@Basa_228)と申します。

先月に引き続き、今月も投資信託の運用成績を発表していきます。

結論から言えば、4月1日に5万積み立てただけなので、先月とほとんど変わりないです。多少含み損が回復してはいますけどね。引き続きキャッシュポジション高めです。

先月の記事はこちらからどうぞ。

私が投資をする理由は、こちらの記事にまとめてある本のエッセンスを信じているからです。

上記のまとめ記事すら簡単にいうならば

  1. お金にお金を働かせないことにはお金持ちになれない
  2. リスクを取りすぎるのはアカン
  3. 投資だけに時間とれないし、投資のプロに任せよう
  4. 日本や世界の経済は成長を目指して活動している
  5. ゆえにインデックス投資が最適解

私は楽天証券で投資信託を毎月5万円を積み立てています。(2020年1月積立分より)

楽天証券のメリット
  1. 手数料が安い(ネット証券ならどこでもOK)
  2. 毎月5万円まで楽天カードで積立可能=1%ポイントゲット=1%の利回りアップと同義
  3. 楽天ポイントで投資が可能(②のポイントも使用OK)

楽天証券のメリットはなんといっても手数料が安いことです。


まだ楽天証券の口座をお持ちでない方は、今すぐ下記より開設してみてくださいね。

また、楽天証券での投資信託の積立は、楽天カードがお得です。

楽天カードの発行はこちらから!

楽天カードをお持ちでない方は、合わせて発行しておきましょう。

さて、前置きが長くなりましたが、さっそく今回の本題に入っていきましょう!

2020年4月度 投資信託の運用実績

さて、2020年4月度の運用実績はこちらです。ドンッ

保有商品詳細(すべて)
種別	銘柄	口座	保有数量	平均取得価額	現在値
前日比	
時価評価額 
 評価損益 
投資信託	たわらノーロード 先進国リート	特定	9,960 口	10,542.17 円	
8,817 円
+267 円
8,782 円
-16.36 %
投資信託	SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ(年2回決算型)(jreviveII)	特定	16,182 口	13,259.79 円	
11,740 円
+169 円
18,998 円
-11.46 %
投資信託	<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド	特定	104,287 口	15,342.28 円	
14,857 円
+210 円
154,939 円
-3.16 %
投資信託	<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド	特定	150,304 口	10,711.62 円	
9,911 円
+16 円
148,966 円
-7.47 %
投資信託	楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))	特定	70,596 口	11,266.50 円	
10,924 円
+161 円
77,119 円
-3.03 %
投資信託	eMAXIS 国内債券インデックス	特定	69,672 口	11,625.90 円	
11,661 円
+14 円
81,245 円
+0.30 %
投資信託	eMAXIS 新興国債券インデックス	特定	50,111 口	12,810.16 円	
11,479 円
-22 円
57,522 円
-10.39 %
投資信託	iFree NYダウ・インデックス	特定	90,055 口	15,812.56 円	
14,688 円
+177 円
132,273 円
-7.11 %

総資産  679,844 円
評価損益  -40,243 円
利回り 約 -5.59 %

アメリカにしろ日本にしろ市場介入しすぎでしょ・・・

実態経済の回復がないまま、株価だけ維持ってなんとなく気持ち悪いのは私だけでしょうか・・・。

あと、つみたてNISA口座をついに開設したので、そろぼち設定しないとな・・・と思っているのですが、逆に6月のボーナスとかをぶちこみキメ太郎してもいいのかなと。(つみたてとは)

というか国内債券インデックスマジでいらない子すぎる。

好景気だろうと不景気だろうと価格変わらなすぎる。せめてこういうときはガッツリ含み益だしとけや・・・。ディフェンシブとは・・・。

今は、月5000円積み立てしていますが、株式100%フルインベストメントを検討します。

考察

非常事態宣言で、ゴールデンウィークを当てにしていた観光業・交通系は大ダメージ。ANAも赤字&無配当の発表があったようですね。

これ以上長引くと、飲食店やパチンコ店のような娯楽も厳しいですよね・・・。

友人の銀行員はむしろ営業ノルマがバンバン達成できるといっていました。資金繰りが厳しく、借りたい人は多くいるようです。

しかし、この1~2か月でキャッシュが怪しいお店、これ以上コロナが長引いて自粛期間伸びたらつぶれるのでは・・・。

しかもこの短期間でも借りる人が多いということは、

キャッシュフローの危うい店が多く、今後銀行が貸したお金が回収できない

までワンセットに思えてしまいます・・・。

金融も厳しいと思います。

というかそもそもこんな市況で安心して投資できる先なんてないですね。

友人の元大手証券マンも、「さすがにこの状況で投資はできない、今は金ですら売られたりするし、なんやかんや現金最強」っていってました(話を要約しまくった結果)

個人的には、たとえコロナ自体が収束したり、特効薬が見つかったとしても、実体経済の回復までは時間がかかることを考えると、まだ底があったり、上げ相場に転じるまでは遠いのかな、と考えております。

みなさんはどうお考えでしょうか。

Twitter(@basa_228)等でみなさんの考えを教えていただいてもいいのよ?(誰やねん)

インデックス投資家が守るべきこと

この状況でできること、それは

「インデックス型の投資信託ひたすら積み立て続けること」です。


インデックス投資を始めたなら、「ドルコスト平均法」と「世界経済は右肩上がりに成長し続ける」ことを信じ続け、世界経済とともに心中するしかないのです(大袈裟)

ただし、ドルコスト平均法を信じてインデックス投資を始めたのなら、「価格が高いときは小口で購入」「価格が安いときは大口で購入」という手法で、株価の変動に対するリスクヘッジをしているはずです。

ここで「積み立て額を減らす」ましてや「狼狽して売る」ことは、ドルコスト平均法を信じきれていません。

何かあなたがモノを買うとき、「高くなって喜ぶ」ことはありませんよね?
今は「株のバーゲンセール」中なのです。

そして、20年後、30年後に価格があがればそれを売る。
インデックス投資の目的は長期保有ではないでしょうか?目先の含み損は見なかったことにしましょう。

いやそりゃ気になりますけどね。気にしたところで、祈ったところで含み益にはなりませんよね。

思考停止ドルコスト平均法信者として生きていくこと、これが個人投資家が負けない手法です(大袈裟)ドルコスト平均法、最強!w

ややオーバーに書いていますが、結局のところ

「自分の投資方針を明確にすること」「それにしっかり従うこと」

これを守らない限りは、機関投資家のカモにしかならないわけです。

もちろん、まだ株価は下がる可能性もあります。
でもそれって誰が予想できますか?

そういった訳で、感情を押し殺し、ひたすら毎月自動で積み立て、インデックス投資の未来にかける。

個人投資家の唯一の勝ち筋だと、私は信じています。

※投資は自己責任でお願い致します。これだけ私は未来の世界を信頼していますが、マジで何が起こるかはわかりません。
私や他のブロガーさん、YouTuberさんの発信内容はあくまで入り口として参考に留め、自分で勉強して、投資をするかどうかを判断してください。

まとめ

もし今回このブログを読んで、投資信託をはじめようと考えてくださった場合、『はじめての人のための3000円投資生活』『お金は寝かせて増やしなさい』などのベストセラーを読んで、投資のマインドを得ることをオススメします。

年金がやばい!投資しないとやばい!と世間の雰囲気に煽られて始めるのが一番危険だと思います。

ギャル

投資してるんでしょ?あたしもお金持ちになりたいから投資おしえてー!

インデックス投資啓蒙家ばっさー

体験談とかおすすめの本は紹介できるけど、あくまで僕がこれを買ったほうがいいとは断言できないかな・・・

個人的に買っている銘柄はもちろん教えるけど、その銘柄をなんで買っているか、を考えることが重要だよ・・・

ギャル

お金持ちになるのって大変なんだねー

みんな投資してるから、すぐにみんなお金持ちになれるかと思ってたー

ばっさー

インデックス投資は20年以上の長期積み立てが目的だし、そもそも元本割れのリスクもあるから、やるなら本当に勉強しないとダメだよ・・・

私も月3000円からの投資生活を読んで、半年くらい3000円を積み立てていくうちに、何もしてないけどお金が増えていく充実感を得たから徐々に積立額を増やしました。

またお金は寝かせて増やしなさいを読んで、インデックス投資が最強なんや!と安心することができました。

https://basa-output.com/index-investment

(準備中)

たいていのひとは、インデックスファンドの値が下がり始めるとすぐに売却してしまうのですが、インデックス投資が最強な訳を学習することができます。

さて、運用報告から少し話がそれてきてしまったので終わりにしたいと思います!

また次の記事もよろしくお願いいたします!