投資運用報告

3000円投資生活をきっかけに楽天証券で資産運用した結果(2019年10月度編)

値動きするチャート

こんにちは!ばっさー(@Basa_228)と申します。

この記事では、本業×副業×投資を軸に生活している私、ばっさーの10月度の投資信託の運用報告をします!

私は楽天証券で投資信託を毎月積み立てています。

楽天証券のメリットはなんといっても手数料が安いことです。

私は楽天カードユーザーなので楽天証券ですが、ネット証券ならどこでもいいと思います。

窓口にいって購入するタイプの証券は手数料がえげつないのでやめましょう。

人がいたほうが安心、なんてお年寄りの方は騙されがちですが、彼らのお給料はその手数料から払われていることを肝に銘じてください。

さて、私の現在の資産運用の実績はこんな感じです。

2019年10月現在 ばっさーの投資信託の資産推移です。

現在は毎月25,000円を5つのファンドに積み立てています。

ちなみに、私はつみたてNISAを使っていません。

その理由は今度詳しく書く予定ですが、

  • 20年までの期間しか節税メリットがないこと
  • 損益通算ができないこと

の2点にあります。

私は今24歳なので、20年後は44歳。

資産を全て売却して悠々自適に過ごすにはまだ少し早い気がするんですよね。

また、私はいずれ副業の利益を投資に回したいという願望があるので、投資信託以外の証券を買うことを見込んでいるので、20年しかメリットがなく、損益通算ができないつみたてNISAをもつ選択肢はないかなと思っています。

ただ、つみたてNISA自体はかなりお得な制度になっていますので、一度調べてみることをオススメします!

さて、前置きが長くなりましたが、さっそく今回の本題に入っていきましょう!

2019年10月度 投資信託の運用実績

さて、2019年10月の運用実績はこちらです。

総資産 514,346円

評価損益 +24,202円

昨日ブログ作ろうと総資産スクショして取っておいたら更新間に合わなくて3,000円くらい下がっていたのは内緒です。笑

収益内訳

続いてどのセグメントに投資し、どれだけリターンがあるかを見てみましょう!

SBI中小型割安成長株ファンドジェイリバイブ(年2回決算型) +872円

 

ニッセイ 外国株式インデックスファンド +8,689円

 

ニッセイ TOPIXインデックスファンド +7,257円

 

eMAXIS 国内債券インデックス +1,060円

 

eMAXIS 新興国債券インデックス +2,244円

 

iFree NYダウ・インデックス +4,080円

 

どれもプラスなのでまずまずの実績ではないでしょうか。

ちなみに中小型は、楽天ポイントのみで運用しています。

現金の投資は一切ないです。

NYダウは他の4つに比べて1年後くらいに積み立てを開始しましたが、さすがアメリカですね。笑

私のポートフォリオ上かなりの大活躍をしてくれております。

運用方法

実際に上記のセグメントにどのように投資をしているかをご説明していきます。

SBI中小型割安成長株ファンドジェイリバイブ 楽天ポイントのみ!

 

ニッセイ 外国株式インデックスファンド 月7,500円

 

ニッセイ TOPIXインデックスファンド  月5,000円

 

eMAXIS 国内債券インデックス  月2,500円

 

eMAXIS 新興国債券インデックス +2,500円

 

iFree NYダウ・インデックス  月7,500円

 

合計 25,000円

こんな感じです!

基本的に日本の株式・債券、外国の株式・債券の4つのセグメントに分けております。

簡単にいうと、株式と債券の値段の上下は反対に動くため、両方持つことでリスクヘッジができます。

また、日本と海外の景気の波は異なるので、これでさらにリスクが分散できます。

ただ、リスクヘッジで債券はいれているものの、不測の事態に備えて毎月一定額は貯金するようにしていますので、そこまで比重は高めていません。

なので、債券の海外は若干リスクをとった製品を採用しています。

中小型は完全に楽天ポイントを資産運用に活用しているだけなので、めちゃくちゃリスキーなインデックスになっています。笑

楽天カードを使っていればそこそこポイントもたまりますし、月500ポイント以上の投資で楽天市場でのお買い物のポイントが+1倍になりますので、割のいい投資だと思います。

最近は、楽天カードで投資ができるようになって、投資信託を買うだけで1%のポイントが付くのですが、これはマジでお得!!!

月5万円まではカード決済が可能です。私もつい最近気づいたので、まだ引き落としをされている方は今すぐ変更しましょう!

考察

今後日本経済は東京オリンピックを境に落ち込みそうなので、債券の需要があがりそうなので、積立額を増やすことも検討中です。

また、5Gの影響でアメリカの半導体企業やIT企業を中心に今後アメリカの景気は盛り上がりそうなので、ダウも額を今のうちから増やしておきたいですね。

まとめ

投資の運用報告しているやつが何いってんだ、という話ですが、

最近は政府の制度導入により、投資をしよう!という風潮になんとなくなっていると思いますが、まずは自己投資が大切だと強く感じます。

本業で成果を出し、それを副業に生かし、副業の利益を投資に回して、生活に余裕ができることで、本業を頑張れる。

私はいま上記の理想に向かって頑張りたいと思っております。

もし今回このブログを読んで、投資信託をはじめようと考えてくださった場合、『はじめての人のための3000円投資生活』『お金は寝かせて増やしなさい』などのベストセラーを読んで、投資のマインドを得ることをオススメします。

年金がやばい!投資しないとやばい!と世間の雰囲気に煽られて始めるのが一番危険だと思います。

私も月3000円からの投資生活を読んで、半年くらい3000円を積み立てていくうちに、何もしてないけどお金が増えてい充実感を得たから徐々に積立額を増やしました。

またお金は寝かせて増やしなさいを読んで、インデックス投資が最強なんや!と安心することができました。

たいていのひとは、インデックスファンドの値が下がり始めるとすぐに売却してしまうのですが、インデックス投資が最強な訳を学習することができます。

さて、運用報告から少し話がそれてきてしまったので終わりにしたいと思います!笑

それでは今回の運用報告はここまで!

また次の記事のよろしくお願いいたします!

Betmob&ブログ村に参加しています! よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ