商品レビュー

一人暮らしに食洗機はいらない?ベルソス VS-H021を使って感じたメリット3つ【レビュー】

こんにちは!

ばっさー(@basa_228)と申します。

今回は、1人暮らしに食器洗い乾燥機は必要かどうか、導入してみて思ったことをレビューしていきます。

早速結論を申し上げれば、即買いです。

もっていない人はすぐにポチってください。

食洗機には2種類あります。

  1. タンク式
  2. 給水式

給水式はシンクなどの水栓をちょっといじって分岐水栓に取り換えて、そこから水を自動で汲んで洗浄します。

タンク式は、毎回自分で水をタンクに汲んで、その水で洗浄します。

どちらでも構わないと思いますが、私は水栓を変えるの手間、キッチンのスペースが狭く、置く場所がないのでタンク式のものにしました。

ちなみに買ったのはベルサス VS-H021という製品です。

さっそく食洗機のメリットについて解説していきます。

メリット

  1. 時短
  2. 高温・高圧洗浄
  3. 節約

時短

まずはなんといっても時短です。

いままで1つ1つ洗っていた時間がクソ無駄だったと言わざるを得ません。

  1. 食洗機に食器をぶち込む(必要に応じて予洗い)
  2. タンクに5Lほど水を入れる
  3. ほかのことをしながら待つ
  4. 水切りカゴに入れるor食洗機のドア開けて自然乾燥(乾燥機能は後述しますが使っていません)

これだけで地獄の食器洗いから解放されるの、マジで一人暮らしの3種の神器。

しかも次の項で述べますが、自分で洗うよりキレイになります。

自分の苦手なこと、機械のほうが得意なことは積極的にアウトソーシングしていきましょう。

高温・高圧洗浄

食器を手洗いするときって、冷たい水を使ってこすって汚れを落としますよね。

でも水だと油汚れってなかなか落ちないですよね。

だから油っぽいものを洗う時は、温かめのお湯にしようと混合栓を触り、泡が付き、場合によってはスポンジを変えて、いざお湯が出たと思ったらめちゃくちゃ熱くてキレそうになる・・・。

こんな経験ありませんか?私はめちゃくちゃありました。

でも食洗機なら高温のお湯(60~80℃程度)を高圧でぶつけて洗浄します。

人が触れられない温度の液体を、人の手では再現できない水圧で洗浄してくれる。最強です。ますますアウトソーシングすべきです。

節約

だいたいどの機種も3~4万くらいかかるのに節約?何言ってんだい!と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、手洗いするときって、水どのくらい使っているか考えたことありますか?

実は5分間水を流しっぱなしなだけで、約60Lの水を使っていることになるのです

引用:東京都水道局

ということは、タンクに5Lだけ水を入れて洗える食洗機は節水ということになりますね。

もちろん、1回の食器洗いで水を流しっぱなしにしないように注意していれば、節水できると思います。つけ置き洗いとかも推奨されているみたいです。

でも1回に使う水が決まっているほうが確実に節水できますよね。

しかし食洗機は電気代がかかってくるので、節水した分そのまま節約とはなりませんのでご注意ください。

節電テクニックとして、私は乾燥機能を使わないことで節約しています。

洗濯物と違って吸水性が高いわけでものないので、水切りカゴに入れておけば勝手に乾きますからね。もともと放置でよかったものにはお金をなるべくかけません。

(というか乾燥機能使っちゃうと節約という部分では微妙な気がします。)

デメリット

  1. 電気代がかかる
  2. 場所をとる
  3. 水を汲むのが面倒
  4. 排水ホース問題
  5. アース線問題

電気代がかかる

電気代はかかりますが、自身の時間単価と天秤にかければ電気代くらい払ったほうがいいです。ハイ論破。

というわけにもいかないですね。

先ほども言いましたが、私は洗うのだけは食洗機に任せて、乾燥は自然に任せます

食器洗い乾燥機の2つのうちの1つのアイデンティティを消滅させてしまうのは心苦しいですが、そんなに急ぎで食器に乾いてほしいタイミングってあんまりないですよね。

あったとしても、軽くきれいな布巾とかでふき取れば使えますし、メリットがあまりないので、そこには電気代を払わないように注意しましょう。

ちなみにベルソス VS-H021に関しては、洗い終わると自動的に90分の乾燥モードに突入しますので注意です。

場所をとる

サイズは、W406XD443XH465(取扱説明書より)です。

ホテルとかにある小さい冷蔵庫くらいのサイズ感ですね。

置きたい場所におけるかをしっかり確認する必要があります。

また、食洗機の周囲10cm(上部は60cm)を空ける必要があります。

水を汲むのが面倒

給水式であればしなくていい作業です。

しかし、2Lの給水カップ(付属品)を3回分と考えれば、手で食器を洗う手間を考えればそこまでの手間ではないと考えています。

給水はふたあけてそこから水入れるだけですしね。

ホースかなんかで半自動みたいなシステムを構築している人もいるみたいです。

排水ホース問題

当然タンクに水をためるので、洗浄後の排水をする必要があります。

1mしかないので、ちょっと苦労しました。

こんな感じです。

付属の吸盤は設置を無理やりしているのもあるとは思いますが、クソ雑魚だったので、マグネットフックをかませてみました。

1回も外れていないので、オススメの固定方法です。

アース線問題

マジでアース線に関して書いてないレビュー多すぎ問題。

ベルソス VS-H021に関しては、アース線が付いており、しかも短いので設置場所には注意する必要があります。他は知らん。

こんな感じです。

私の家は、洗濯機置き場にしかアース線をとれなかったので・・・

洗濯機と食洗機でアースを共有しています。

幸いにもキッチンの隣なのでよかったのですが、かなり制約されるので、ここは注意すべき点だと思います。

メリットよりデメリットのほうが多いじゃねーか!という人もいらっしゃるかもしれませんが、個人的にはそこまでデメリットを感じていないので、実質デメリットなしです(?)

この辺は要検討かと思います。

ベルソス VS-H021 基本スペック

では実際にベルソス VS-H021の基本スペックを確認してみましょう。

メーカーベルソス
型番VS-H021
梱包サイズ53.9 x 51.8 x 49.9 cm
ホワイト
梱包重量14.88 キログラム
電池使用いいえ
ブランド名ベルソス(VERSOS)
引用:Amazon商品販売ページ

1度に洗浄可能な食器の数とサイズ目安

  • 11cmの深皿 6枚
  • 20cmの平皿 6枚
  • 20cmのスープ皿 1枚
  • おたま 1杯
  • スプーン 6本
  • 箸 6膳
  • 材料皿 2枚

これだとよくわからないと思いますので、実際の写真を見てみましょう。

2段構造になっています。

小さいものでも付属のカゴの中に入れれば余裕で洗えちゃいます。

5.5合炊きの炊飯器も余裕ですっぽり。

実際はタッパーをガシガシ洗っていますのでこんな感じ。

公式では3人分の食器を洗えると記載がありますが、確かにそれくらいはいけそうかなと。

注意点

とても便利な食洗機ですが、何点か注意したい点があります。

  1. 予洗いはしたほうがいい
  2. 洗えないものもある
  • 強化ガラス製のもの 粉々になって飛び散り、けがの原因になる
  • 飛ばされやすい軽いもの プラスチック製のスプーン 発泡スチロール製の容器 布巾 スポンジ ほ乳瓶の乳首 故障・破損・異音の原因
  • 包丁などの鋭利な物 落下や刃でケガをする恐れ 
    ※説明書にオススメはしないが、鋭利なものをどうしても入れるなら鋭利な部分を下向きにして上かごにいれるか、動かないように水平に置くとのこと。 
    個人的には壊したくないので包丁とキッチンばさみは手洗いしています。 
  • 熱に弱いもの 耐熱温度90℃未満、耐熱表示のないプラスチック製容器
  • サビ・剥がれ・変色しやすいもの 銀製・洋銀製食器など アルミ製、鋼製の鍋屋食器 木(竹・籘)製食器 漆塗り食器、重箱、金箔入りの食器、上絵付きの食器 フッ素加工のフライパンなどで表面に傷や剥がれがあるもの 瓶・徳利などの食器 クリスタルグラス
  • 割れやすいもの 傷のついたガラス食器 ヒビ割れ模様の食器 ヒビの入った食器 木製の柄のついた鍋類

とはいえ、予洗いは水で軽く流せば大丈夫です。カレーやらミートソースの手ごわそうな汚れは手で軽くこすって落としましょう。

食器類は食洗機対応の樹脂製のものを使用すれば問題ありません。私はダイソーの食器とタッパーでゴリゴリ回しています。

特にタッパーはオススメ。保存も食器洗いもかなり楽になります。

これにこだわる必要はないですが、同じメーカーで揃えると、ふたを選ぶ手間が省けるのでオススメです。

音はどうか?

実際使用しているところを動画でとってみました。

結論から言えば、洗濯機以下の音量で、そこまで気になるものではないと思います。

タンク式の食洗機をまとめてみた

私はこちらのベルサス VS-H021しか使用したことがないので、使用感等はレビューできません。

しかし、タンク式の食洗機自体はかなりオススメできます。

こちらの製品以外にも様々な製品があるのでご紹介します。

iimono117 Bandiera(詳細不明)

見た感じベルサスのものですね・・・?OEM・・・?

販売会社 iimono117 Bandiera

ブランディアかと思ったけど違う・・・?

保障の面とかどうなるのかがかなり不安ですが、こちらのほうが安いは安そうです。

アイリスオーヤマ ISHT-5000-W

アイリスオーヤマは本当になんでもやっていますね。

大手家電メーカーが手を出さない部分で勝負するのが本当にうまいと思います。

私も自宅が丸形蛍光灯で、リモコンで電気のON-OFFができないのがストレスだったので、いいものがないか探してみたら、リモコン操作可、丸形蛍光灯の形でかつLEDとかいう画期的商品を売っていて、脱帽しました(クッソ余談)

AINX(アイネクス) AX-S3W

エスケイジャパン Jaime SDW-J5L-W

シロカ 2WAY食器洗い乾燥機 SS-M151

THANKO ラクア STTDWADW

個人的には1番上のiimono117 Bandieraは不安ですが、どれでもいいのでは、と思います。

私は何も考えず、楽天でぱっと目についたベルサスを買いました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

食洗機は1人暮らしのQOLを爆上げする最強アイテムです。

最後にタンク式食洗機に関してまとめていきます。

メリット
  • 時短←最強
  • 高温・高圧洗浄←最強
  • 節約←最強
デメリット
  • 電気代がかかる←気にならない
  • 場所をとる←要確認
  • 水を汲むのが面倒←気にならない
  • 排水ホース問題←要確認
  • アース線問題←要確認

結論

置き場所や排水ホースの設置問題、アースをどこから引くかのみ確認したら速攻で導入すべき。

今回の記事はここまで!

また次回の記事もよろしくお願いします!

ABOUT ME
ばっさー
本業とブログ運営、投資の3本柱で会社に依存せず生きていきたい人。 25歳。ブログ記事はサラリーマンにオススメのアイテムや、読んだ本の書評、投資の月次報告がメインです。